日雇いパンダと極楽の孔

同情するなら笹をくれ

素敵な休日その前に






うわっ、またアレックスがブログ更新してるよ…


このパンダがセックスしてる画像つきの通知をTwitterに飛ばしてくるの、邪魔だよなー。


こいつ女の話しかしてねーよな、どんだけ飢えてんだよ、風俗行けよ…


毎日書くのが、日記だぞ。


僕は女の子と遊ぶのがマイブームなんだよ。


書きたいことがあるって、素晴らしいなあ。


青空に突き刺さるくらい、眩しいセックスをしたいよ。




夕方頃、修理に出していた自転車を回収してきた。


空気を入れても入れても、タイヤが固くならなかったのだ。


やはり自転車は飼い主によく似るものなのだろうか。


個人的には空気を入れる金具が死んでしまったという見解だったが、なんてことはない、強烈なパンクだったらしい。


あまりに強烈なパンクだったので、整備士に「どっかで轢かれました?」と聞かれた。


生き霊もブログを書ける時代、これが科学技術の進歩だ。




夜に、男友達と二人きりで食事に行った。


なぜ、たとえ男でも二人きりだとこんなにドキドキするのだろうか。


少しでもカッコイイと思われたくて、久しぶりに夜にコンタクトを入れた。


中華料理屋のボックス席で食った麻婆天津飯は、あまり味がしなかった。


ちゃんともう一度会いたいと思ってくれただろうか。


僕のこと、男として見てくれてただろうか。




昨夜、とある方とskypeをし、モテないんですどうしたらいいですかという話をした。


すると、なんともまあ有意義っぽい改善策が返ってくる返ってくる。


その中でも特にガッテンボタンを連打してしまったのは、女の子とLINEやDMで会話する時に気をつけること。


「笑」を使ってはいけないということ。


「〜」も女々しいらしい。


あとは、顔文字とビックリマークを多用すること。


全部、真逆やってるよ。


裏張りのアレックス。


こんなもん、今まで後ろを向きながら女の子に話しかけていたようなものだ。


気持ちの悪い。




明日は、久しぶりの休みだ。


サウナに行こうか、バッセンに行こうか、直った自転車であてもなく遠くへ行こうか。


自転車で銚子へは行けないだろうか。


僕にとっての銚子は、遠くの象徴になりつつある。


僕の地球儀では、新潟の真裏が銚子なのだ。


とりあえず、一日使って、もう少しキラキラしたブログを書こう。