日雇いパンダと極楽の孔

同情するなら笹をくれ

今日も読んでいただきありがとうございます




昨日の夜のバイトで、人生初の給料明細を貰った。


15日締めで11日からバイトを始めたため、7000円しか入っていなかったが、こんなに嬉しいことはなかなかない。


メモ帳見開き分くらいの小さい紙だったが、僕にとってはなにかそれがビザのような、お前もこの国にいていいよとお偉いさんから許可を頂いたような気分に浸ることができた。


社会、回したるで。




もっと、弄られたい。


Twitterでバカにされる機会が意外とあまりない。


まだ死んでなかったのかこの野郎!みたいな軽口を叩いてくれる人がそばに欲しい。


僕、怖がられてる?


みんなが思っているより好い声で鳴くよ。




アニサキスにビビって魚を食べない人が急増しているそうだ。


塩焼き用のシャケを刺身にしたりしなきゃ、大丈夫だよ。


今まで魚を食べてお腹が痛くなった経験もほぼないだろうに、いざ半端な知識が頭に入ってしまうと、うっかり恐怖心が湧いてしまう。


大事なのは知識量をやみくもに増やすことではなく、その知識を有効利用できるレベルまで学び切ること。


調べてみると、毛を抜くのも肌にあんまり良くないようだ。


さらに痛いし、時間はかかるし…でも僕は抜くのをやめない。


青汁だって苦くなきゃ健康に良い感じしないじゃないか。


うーん痛い、もう一回。